2017. 06. 16  
日当たりの良い空き地に咲いているチシマタンポポ、今年は咲くのが少なかったような。
チシマタンポポ

タンポポとは違いヤナギタンポポ属、千島とも全く無関係でヨーロッパ高地原産、どうも園芸業者が勝手に名前を付けたみたいです、はた迷惑な命名。
チシマタンポポ

頭花はタンポポソックリ、意識しないで見るとセイヨウタンポポかと思って見過ごしそうです。
チシマタンポポ

蕊クルリンは外せない(笑)
チシマタンポポ

頭花はそっくりでも葉は全く違います、形も違うし長毛がビッシリ生えている、葉に毛が生えるのは夜句ありますがこれ程長いのも少ない、葉の裏は白くなっているようです。
チシマタンポポ

一番外側の舌状花裏側が赤みを帯びる、総苞に毛が密生
チシマタンポポ

もう剛毛ですね、腺毛も混じっている。
チシマタンポポ

茎にも長毛に混じって繊毛が密生している。
チシマタンポポ

花後果実期になると花の時より長く花茎を伸ばすのはタンポポと同じ、でもタンポポは花後花茎が倒れて項垂れたようになりますがこちらはそのままのようです。
チシマタンポポ

キク科ヤナギタンポポ属

(6月5日撮影)
NEXT Entry
ナツノハナワラビ
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
チシマタンポポは家でも咲いていますが友人が千島のよと、。。と
言って持ってきてくれました。友人は全部枯らせてなくなったというので
本家にお返しをしました。家のは枯れない。。。
千島とも全く無関係なんですね。。
勝手に寒いところなので毛深くして生きているんだわと思っていました。
すごく増えます。綿毛が飛んで全く違う場所でも咲いています。
komakua2tさんへ
本家は枯らして分家が里帰りしましたか。
同じように植物を育てても上手な人と下手な人がいるように思えますがkomakua2tさんは上手、それも上級者だと思う。
この場所のは今の所あまり増えません。
千島とは全く無関係、私も最初名前を聞いた時は千島原産だと思いましたよ。
ヨーロッパの高地に育つそうなのでやはり寒いから毛深くしているんでしょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR