2017. 06. 17  
川一面に群生しているミクリ
ミクリ

ミクリには色んな種類がありますが秋吉台では本家ミクリだけ、でもあったらあったで区別はかなり難しそうですけどね。
ミクリ

茎の上部が花序となり下方に雌性頭花、上方に雄性頭花をつける。
ミクリ

雌性頭花、栗の実に似ているから実栗、そのまんまだ。
ミクリ

白い部分が柱頭で下部の緑色のが花柱でしょうか、柱頭に微毛が生えているようだ。
ミクリ

こちらは雄性頭花、一見古く茶色になった雌性頭花のように見えます。
ミクリ

拡大すると確かに花糸と葯があります。
ミクリ

ミクリ科ミクリ属

(6月5日撮影)
NEXT Entry
シモツケ
NEW Topics
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR