タイトル画像

シモツケ

2017.06.17(07:01) 8933

咲き始めたシモツケ、多分放ったらかし状態の植栽
シモツケ

複散房花序
シモツケ

普通はこのように一つの花序に多数の花をつけます。
シモツケ

多数の雄しべが突き出る、中央に雌しべが見えていますが5本あるそうです。花柱も花糸も花弁と同色の紅色
シモツケ

真上から見ると雌しべが5本あるかな、奥に子房が見えている、隙間があってその周りに環状の構造が見えていますが何でしょう、わからない時は付属体としたほうが無難か(^^;)
シモツケ

大きな蟻が訪問、花に頭を突っ込んで蜜を舐めているようです。花の大きさが5,6mmだから体長は1cmくらい、オオヤマアリでしょうか。体に毛は少ないし花粉のポリネーターとしては役割低そう。
シモツケ

狭卵形~卵形または広卵形の葉、葉の形は難しい、これは狭卵形かな、重鋸歯があるそうだけどあまり目立ちません。
シモツケ

バラ科シモツケ属

(6月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<カンコノキ | ホームへ | ミクリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する