タイトル画像

ヤマホタルブクロ

2017.06.20(07:00) 8939

道端に咲いているヤマホタルブクロ、本来の分布域は近畿以東の山地、でも現代だと人間が意識的あるいは無意識的に広げることもあるから参考程度にしかなりませんね。
ヤマホタルブクロ

見かけはホタルブクロと変わらず
ヤマホタルブクロ

萼片の間の湾入部に反り返った付属体があるのが特徴、明瞭な違いはこれくらいでしょうか。図鑑などでもよく書かれていますが写真なしでは何のこっちゃと思いますね。
ヤマホタルブクロ

雄性先熟ですがこれは既に雄しべが萎れていて移行期、はっきりした雄性期は短いのかあまり見たことがありません。
ヤマホタルブクロ

柱頭が3裂した雌性期
ヤマホタルブクロ

花冠内部には長毛が生える、下向きに生える鐘形の長い花なので昆虫の足がかりになるんでしょうか。
ヤマホタルブクロ

茎葉は有柄で短い翼があり毛が生える、茎にも毛
ヤマホタルブクロ

キキョウ科ホタルブクロ属

(6月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<イチヤクソウ | ホームへ | アクシバ>>
コメント
ヤマホタルブクロは付属体があるのが特徴 そうなんですね。
Pcで比較が載っていてもなんのこっちゃ---で写真ではよく
わからなかったので
庭にヤマホタルブクロとそうでないのがちょうどあったので
確かめてきました。確かに変なも(??)のがついています。
中をのぞくと痛そうな毛があります。
虫もこの毛で助かりますね。。。
ホタルブクロは恐ろしいほど増えてほかの花をだめにします。
【2017/06/20 15:47】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
あの付属体は言葉で説明されても分かりにくいですよね、写真で見てもよくわからなかった(^^;)
両者を直接比較すると分かりやすいんですけどね。
庭に両方ありましたか、すぐわかったでしょ。

ホタルブクロはほんと増えますね、道端でもよく見かけて多分に植栽からの逸出
野生のホタルブクロはまだ見てないような気がします。
【2017/06/20 18:42】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する