タイトル画像

ナガバギシギシ

2017.06.23(07:01) 8949

田圃の脇に生えていたナガバギシギシ、勿論この時点でナガバかどうかは分かりませんでした。
ナガバギシギシ

輪生状に付く花序、雄しべが目立ちますが雄花はなく両性花か雌花だけのはず
ナガバギシギシ

よく見ると花の奥に毛状のものが見えています、あれが花柱なのでこれは両性花
ナガバギシギシ

これは内花被片が伸びて内側が見えませんが多分雌花
ナガバギシギシ

内花被片が伸びて閉じていく様子
ナガバギシギシ

すっかり大きくなった内花被片、基部にある膨らみが瘤体、萼片のように見えているのが外花被片
ナガバギシギシ

果実期、以前はこの瘤体が果実だと思っていたな、果実は翼の内側にあります。
ナガバギシギシ

エゾノギシギシは外側の瘤体だけが大きくなりますがこちらは3つとも同じ大きさになるようです。
ナガバギシギシ

内花被片が変化した翼は全縁、ギシギシは細かな鋸歯がある、去年見たのを今改めて見るとちと怪しいな(^^;)、アレチギシギシは瘤体が大きくなりその割に翼が小さい、これは未見なので今年見つけなくては。
ナガバギシギシ

茎葉の縁が大きく波打っている、ナガバが一番波打つようです。
ナガバギシギシ

タデ科ギシギシ属

(6月10日)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ハエドクソウ | ホームへ | エゾノギシギシ>>
コメント
ギシギシもいろいろありましたね。最近は素通りですっかり忘れていますので、またいつかしっかり調べてみます。
【2017/06/23 07:42】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人さんへ
ギシギシも結構面白いですね、しかも数が多いから探すまでもありません。
昨日はアレチギシギシを見つけましたが果実ばかりで花は残ってなかったのでパス
エゾノギシギシも随分多かったですが本家ギシギシがまだでした。
【2017/06/23 07:51】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する