タイトル画像

ハエドクソウ

2017.06.24(07:00) 8950

林道沿いのやや薄暗い場所でよく見かけるハエドクソウ、最近は品種レベルでハエドクソウとナガバハエドクソウに分けるようでナガバの方が一足早く咲き葉の基部が楔形、ハエドクソウは切形、心形だそうでこれはナガバの方かもしれない。
ハエドクソウ

長い茎を伸ばして穂状花序を付ける、下から咲いていくけど下の方ほど疎らです。
ハエドクソウ

薄暗いし揺れるしで撮るのは難しいけどこれはよく撮れました、上部の赤いのは萼先端が変化したもの、果実期にくっつき虫になります。
ハエドクソウ

下唇は3裂、中央裂片が大きい。蕊を見るため分解しようとしましたが細かすぎてきれいに分解できず。
ハエドクソウ

上唇は2浅裂、ハエドクソウは”上唇の両側に平らな部分がある”だそうですがこれが何処にあたるのかさっぱりわからない。
ハエドクソウ

横から見ると細長く上唇が反っている。基部の線形のは苞でしょうか。
ハエドクソウ

果実はイノコヅチの果実に似ています。
ハエドクソウ

ハエドクソウ科ハエドクソウ属

(6月15日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クサイ | ホームへ | ナガバギシギシ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する