2017. 06. 28  
初めてのヒナラン、花にピントがあっていませんが思ったより小さく可愛かった、葉は長楕円形~広披針形、下部に1枚だけつきます
ヒナラン

上部に十数個の小花をつける、片側に偏ってますがここは斜面で下方より広い空間に向かっているようです
ヒナラン

長さは4,5mmでしょうか、下唇が3裂
ヒナラン

ラン科と言うことを考えると上や左右のは萼片で内側に見えているのが側花弁でしょうか
ヒナラン

別の株、一株に1枚の葉と言うことを考えるとここに2株、手前の葉は花茎を伸ばしてないようです
ヒナラン

こちらは少し赤っぽかったけどカメラのカラーバランスのせいかもしれない
ヒナラン

花の奥に蕊、じゃなくてラン科だから蕊柱かも
ヒナラン

花の背後に白い距が突き出ている
ヒナラン

ラン科ヒナラン属

(6月15日撮影)
NEXT Entry
ネジバナ
NEW Topics
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
スミレ
Entry TAG
山口県の山  
Comment
こんにちは
ヒナランなるものがあるんですか。知りませんでした。ランには全く詳しくなく、その気になって探さないとなかなか見つけられませんね。
多摩NTの住人さんへ
ラン科も千差万別ですからね、これはあまりラン科らしくないランでした。
お雛様と言うよりは雛鳥のようですね。
名前だけは知っていましたが数が少ないようで行き当たりばったりで偶然出会えるようなものではなさそうです。
私もヒナランは初めて知りました。
珍しいランが見付けられてよかったですね♪
この頃は全然ランに出逢わなくて寂しいです(^^;)
wincさんへ
これは前から見てみたかったので出会えて良かったです(^o^)
ラン科と言えば野生ではネジバナ、植えられているのではシランが見られますがこんなの見てもそれ程嬉しくはないよね(^^;)
やはりランは野外で見てみたいものです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR