2017. 07. 02  
初めてのヤナギモ、溜池に群生していた、今までも水路などで見ていましたが花を見かけていなかった
ヤナギモ

水面から花穂が出ています、でも近づこうとすると足元が滑って池に落ちそう
ヤナギモ

遠くの方には多くの花が出ている
ヤナギモ

更に遠くには更に多くの花が、まるで大雨が水面を叩きつけているよう
ヤナギモ

元のまま花を撮るのは無理なので引き上げてみました、ヒルムシロ科は沈水葉と浮葉がありますがこれは沈水葉だけのようです、右側の鮮やかな緑色は別の藻のようだ
ヤナギモ

葉腋から花茎を伸ばして花をつけるようです
ヤナギモ

随分変わった花、これが見たかったんだよね
ヤナギモ

雌しべは何とか分かります、その左側に丸く見えているのが雄しべの葯、その外側に緑色の花弁のように見えているのが葯隔付属物だそうです、葯隔だって滅多に見かける言葉でもないのにこれが花弁化!
ヤナギモ

正面から見ると雌しべが4本、これは雌しべらしい、丸い葯も何とか雄しべらしい、その外側の緑色は知らなければ花弁と言われても疑問に思わないけどこれが葯隔付属物、もう一度(笑)葯隔付属物!!、何でこんなのを花弁のように使うようになったんでしょうね
ヤナギモ

左に昆虫のようなのがいます、7枚目の写真にも同様のがいます、専属相手の昆虫がいるんでしょうか、普通の昆虫では花に近づくのも難しそう
ヤナギモ

ヒルムシロ科ヒルムシロ属

(6月22日撮影)
NEXT Entry
ミチヤナギ
NEW Topics
ヒメジソ(紅葉)
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ヤナギモ、はじめて聞く名前です。
大雨が水面を叩きつけているよう。。。ぴったりの表現
写真が素敵。この小さな白いものが花なんですね。
引き上げた花は写真では白く見えますが白くはないですね。
komakua2tさんへ
私も秋吉台に行くようになってから初めて知りました、でもそれ程珍しい植物でもなさそうです。
綺麗な花を咲かせるわけでもなく小汚い藻でしかありませんから関心を引くこともないかと思います。
でもこの特異な花は是非見てみたかったのでちょっと危ない思いをして引き上げました。
遠望で写すと花より背景の方が暗く見えるからその分花が白く写っているんでしょうね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR