2017. 07. 10  
秋吉台では初めてのツタバウンラン、溝の中の石垣に生えていた、家の近所でも多く見られますがやはり石垣の隙間に生えていることが多いです
ツタバウンラン

地中海原産で観賞用として大正年間に入ってきましたが各地で逸出野生化しています、実は昨年別の場所でも見かけていたのですがそこは植えられたものだそうですがここはどうでしょうか、少なくとも植えるような場所ではないですね
ツタバウンラン

上唇は2裂し紫色の筋が入る、下唇は3裂、基部が膨らみその頂部が黄色くなる
ツタバウンラン

花の背後には距がある
ツタバウンラン

上唇と下唇は密着し隙間がありません、ここを強引にこじ開けることが出来る昆虫だけが内部に入り込めれうようです
ツタバウンラン

下唇を取り除いてみました、内部に毛が生えている、雄しべは長短2組あるようです、この時は気が付きませんでしたが上側葯の間に柱頭が見えているようです
ツタバウンラン

葉は掌状に5-7浅裂、これが蔦の葉に似ているから蔦葉海蘭
ツタバウンラン

オオバコ科ツタバウンラン属

(6月27日撮影)
NEXT Entry
コムラサキ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ツタバウンラン、私の方でもよく姿を見ます。
コンクリートの割れ目とかでもよく生えていますね。
ありふれた花でも去年姿を見たのに今年見ないと気になりますね^^。
wincさんへ
まだ野草に興味を持ち始めた初心者の頃見つけた時はこれは珍しいものを見つけたと思ったのですが
その後は近所であるわあるわ(^^;)、繁殖力は強そうですね。
でも秋吉台では初めてだったので嬉しかったです(^^)
ツタバウンランひさびさです。
そちらそんなに沢山広がっているんですか~私のほうではほとんど見かけません。
この顔見ると 人の行き交う路上交差点で腹ばいになって撮影した日のこと思い出します(笑)
3色あるのかしら???
5枚目の画像 まさに”顔”ですね(⌒∇⌒)
stellaさんへ
そちらではあまり見かけませんか、身の周りで多く見かけると何処にでもあるんだと思ってしまう(^^;)
検索すると17000件、多からず少なからずの数字だな。
野草写真を撮っていると腹ばいになって撮影するのはよくあることだと思いますが
路上交差点でしましたか、そりゃ注目の的だな(笑)
まさか交差点の中ってことはないよねヾ(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR