2017. 07. 10  
林道を歩いていると割と見かけるコムラサキ、ムラサキシキブより多いような気がする、枝先が垂れ下がるそうだがそれだけでは区別は難しそう
コムラサキ

葉腋の少し上から花序枝が出るのが特徴、ムラサキシキブはすぐ上から出る
コムラサキ

花序の花の数も10-20個と多い、なので園芸店などでムラサキシキブとして売られているのが大抵コムラサキ
コムラサキ

花自体はどちらもソックリ
コムラサキ

黄色い葯を持った雄しべ、それより長い雌しべは花柱も柱頭も白色
コムラサキ

長楕円形の葉、葉の上半分に鋸歯がある、ムラサキシキブは下部まであるがこれも微妙なことも多い、先端が尾状に尖るのはどちらも同じ
コムラサキ

シソ科ムラサキシキブ属

(6月27日撮影)
NEXT Entry
マルバハギ
NEW Topics
ムスカリ(果実と種子)
ニワトコ(果実)
留守
ギンヨウアカシア(果実と種子)
キュウリグサ、コメツブツメクサ
ミチタネツケバナ
タチイヌノフグリ
アメリカフウロ(果実と種子)
チシマタンポポ(果実)
セリバオウレン
ツルカノコソウ(果実)
コモチナデシコ(果実と種子)
ヒナギキョウ(果実と種子)
イヌノフグリその2
ケハンショウヅル(果実)
タイリンアオイ、チゴユリ(未熟な果実)
サツマイナモリ(果実と種子)
フタマタマンテマ(果実と種子)
キュウリグサ(果実)
ハナウド(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
家にも大きなムラサキシキブがあり実がなると、嬉しくて
良い色だわ。。と。
ある時にブログさんにコムラサキのことがくわしく載っていて
ええ--家のはコムラサキでは。
長--いこと紫式部と思っていました。
買ったときにムラサキシキブと名札がついていたので
すっかり信用して実がなったらムラサキシキブよと
言って友人にあげていました。(苦笑)
花瓶に生けると実はすぐに落ちて散らかって片付けるのが
大変です。。が。
コムラサキは葉腋の少し上から花序枝が出るのが特徴。。。
小さな鉢植を買ったので見てみます。
今度はムラサキシキブではないでしょうね??
komakua2tさんへ
園芸店が名前を変えて売るのはよくあることだと思います。
そりゃ小紫よりは紫式部の方がかっこいいもんな。
他にもアマドコロなんかもナルコユリとして売られていることがあるかと思います。
良く似た花は季節を変えて咲くことも多いけどこの両者は同じ頃咲くから厄介ですね。
もう殆ど花柄の出処で区別していますが中には微妙と思う時もありますね。
そういう時はもうアップしない(苦笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR