タイトル画像

チシャノキ

2017.07.11(07:00) 9011

もうあちこちで見かけるようになったチシャノキ、ここも初めてですが暫く来ない内にすっかり花が終わっていた
チシャノキ

何とか残っているのがありました、小さな花を円錐状につけます
チシャノキ

ムラサキ科と言えば草本を思い浮かべますが木本もあるんですね、でも花だけ見るとどこに共通性があるんだ、5数性くらいのものか
チシャノキ

花柱が長く柱頭が2裂している
チシャノキ

花が丸ごと落ちているのもありました、高木で手が届かない場合有効ですが雌しべがついていないのが欠点、花序についたまま茶色くなった花も多いですが丸ごと落ちるのもあるようです
チシャノキ

花弁と雄しべが落ちて丸い子房と花柱だけが残っている
チシャノキ

去年見つけた別の場所にも来てみました、この途中でも何本も見つけたな、こちらはまだ花盛りの花序もあれば茶色く終わりかけているのもある
チシャノキ

殆ど蕾で咲き始めたばかりのもありました、樹木ごと花序ごとで随分違うようです
チシャノキ

葉は互生で倒卵形~倒卵状楕円形、浅い鋸歯がある、別名カキノキダマシ、確かに似てないこともない
チシャノキ

ムラサキ科チシャノキ属

(7月3日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヘラノキ | ホームへ | マルバハギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する