2017. 07. 16  
咲いていた場所がすっかり藪になって前回来た時は探しきれなかったイシミカワ、今回捜索範囲を広げてみてやっと一株見つけました、でも小さくてこれで草丈15cm程度でしょうか
イシミカワ

花は元々それ程開かないのでこれで良しとしよう、花序の下のは苞、まるでお皿に盛った団子です
イシミカワ

特徴的な三角形の葉、基部に見えているのは托葉です
イシミカワ

葉柄が葉の端でなく少し内側についているのが特徴、葉柄の棘がすごい
イシミカワ

托葉の基部に托葉鞘がありますがイヌタデのような托葉鞘とは大分違います、茎の棘もすごい
イシミカワ
(7月10日撮影)

一週間後前の場所のすぐ近く捨てられた土砂の上にイシミカワが蔓を伸ばしていた、この場所では前回別の植物を詳しく観察していたので見ていたはず、まさか一週間でこんなに伸びるわけないよね、この側にマルバアサガオの葉があったからそれと勘違いしたかも、どちらにしろ注意不足
イシミカワ

こちらも花を咲かせていましたかこれだけでした
イシミカワ
(7月16日撮影)

タデ科イヌタデ属
NEXT Entry
アキノタムラソウ
NEW Topics
ヒメジソ(紅葉)
野菊(冠毛)
ニョイスミレ
ウメバチソウその2
ムラサキサギゴケ
ヒゲコスミレ
ツタバウンラン
カワラスガナ
コムラサキ(果実)
サツマイナモリ
ツルグミ
ホトケノザ
シマカンギク
アワコガネギク
ヤマラッキョウ
ラッキョウ
キッコウハグマ
ヤサカブシ
センブリ
カタバミ(4弁)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
そちらでも見つかりましたか。当方でも見つけるのに苦労させられる植物です。
多摩NTの住人さんへ
ここは廃土砂が持ち込まれたりして環境が随分変わったため探しにくくなりました。
でもその土砂に含まれていた種からいろんな野草が出たりしてちょっと気に入ってます。
今日も行ってみましたが新しい土砂の上にイシミカワが茎を伸ばしていました。
前回もあの場所は見ているからその後だよな、でも一週間程度であんなに伸びるかな。
後で画像を追加しますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR