タイトル画像

ヒヨドリジョウゴ

2017.07.17(07:00) 9028

他の花を探していたら目の前にぶら下がった蔓にヒヨドリジョウゴが咲いていた、特に珍しい花でもないがこういう時はラッキーだと思う
ヒヨドリジョウゴ

集散花序をつけるがまだ咲き始めなので数は少ない
ヒヨドリジョウゴ

花弁が反り返っている、蕊を隠そうとする花と露出しようとする花がありますがこれは露出狂ヾ(^^;)の代表
ヒヨドリジョウゴ

これはまだ花弁が反り返る前、葯の先端に孔が開いているのが分かる
ヒヨドリジョウゴ

茶色い葯と短い花糸、葯の中央から長い花柱が突き出て先端の柱頭が僅かに膨らむ
ヒヨドリジョウゴ

これは何故か花柱がありません、普通花柱は何時までも残るから初めから無かったもよう
ヒヨドリジョウゴ

葉の基部は普通3裂、偶に5裂だがこれは中途半端に4裂、左奥の葉は裂けていない
ヒヨドリジョウゴ

茎や葉柄に毛が密生、よく似たマルバノホロシは無毛
ヒヨドリジョウゴ

ナス科ナス属

(7月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<コカモメヅル | ホームへ | ノウゼンカズラ(交配種)>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する