タイトル画像

タカトウダイ

2017.07.20(07:01) 9038

林縁に生えているタカトウダイ、1m以上と背が高くなる上に上部に花を多く付けて重くなるせいか傾いているのもよくあります
タカトウダイ

お馴染トウダイグサ科の花、黄色い腺体に囲まれて雄しべが出ています、既に倒れている雄しべもありますが葯が茶色くなっています、左側に突起のある丸い子房から3岐した雌しべが出ています
タカトウダイ

3岐した柱頭が2裂している、花粉を放出した雄しべはもう不要なのか自切したように落ちています
タカトウダイ

こちらは子房が見当たりません、既に脱落した雄しべもあるし子房は出来ないのかな
タカトウダイ

披針形~楕円状と披針形の葉、葉のつく場所が等間隔でなく随分不規則です
タカトウダイ

漢字で書くと高燈台、背が高いだけに背伸びして樹間越しに秋吉台を見てる(違)(画像加工しています)
タカトウダイ

トウダイグサ科トウダイグサ属

(7月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<モモ(野生の果実) | ホームへ | マルバハッカ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する