2017. 07. 21  
ブロックの壁面にキカラスウリが蔓を伸ばして花を咲かせていた
キカラスウリ

カラスウリと同様夜花を咲かせますが朝でもまだ残っています、7時頃の撮影なのでもう少し開いていても良かったけど気温や日差し等で違うようです、カラスウリは朝にはまず見られません
キカラスウリ

雌雄異株でこれは雌株、やはり雄株に比べて大分少ないのでラッキー
キカラスウリ

もう少し開いているのもありました、裂片先端がカラスウリと違い広がっています
キカラスウリ

花筒内部に水滴、蜜とも思えないので朝露でしょうか
キカラスウリ

花筒基部に緑色の子房、雄花は花筒部分がもっと長い
キカラスウリ

既に果実がなっているのもありました、カラスウリと違い筋は入りません
キカラスウリ

5中裂した葉、普通は裂けないか3浅裂程度です
キカラスウリ

ウリ科カラスウリ属

(7月10日撮影)
NEXT Entry
ハキダメギク
NEW Topics
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
これはキカラスウリですね。朝でも花が見られるのですね。
家の生垣にカラスウりが巻き付いて朝見ると花がしぼんでいます。
なのでこれは夜に見ないと。。。と思っているのですが
毎夜 見に行かなければと思って4日もたってしまいました。
レ-スは同じような気がします。。
komakua2tさんへ
今日カラスウリを見てきましたが朝の7時頃でも既に閉じていました。
でもキカラスウリは朝はこのようにまだ何とか開いています。
日陰だと午前中でもきれいに開いていることもありますね。
どちらもシーズンになると毎晩のように咲くのでそれ程日にちを気にすることはないと思います。
ただ夜見に行くとヤブ蚊が酷くて酷くて(^^;)
レースは同じでも花弁先端が違うのでやはりカラスウリの方が優雅に見えます。
贔屓の引き倒しかな。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR