タイトル画像

ヌスビトハギ

2017.07.23(07:01) 9049

林道斜面に生えていたヌスビトハギ、ハギと名が付くと秋の花だと思い浮かべますが大抵は夏の頃から咲き始めます
ヌスビトハギ

花序枝から短い花柄を伸ばして花を咲かせる、花序枝には疎らに毛が生える
ヌスビトハギ

綺麗に撮るのが難しい、これはちとモデルが悪かったヾ(^^;)、上に曲がった雌しべが出ているのが分かる
ヌスビトハギ

真上から見た様子、後ピンになってますが翼弁に挟まれて竜骨弁は目立ちません
ヌスビトハギ

3小葉の葉、側小葉は頂小葉より少し小さいがこれはほぼ同大
ヌスビトハギ

葉柄基部に托葉、小葉基部にも少托葉がある
ヌスビトハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(7月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ケヤブハギ | ホームへ | ヒメキンミズヒキ>>
コメント
すみませんヌスビトハギは木ではなかったでしょうか。
毎年見ているのに観察力がないですね。
【2017/07/23 22:04】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
ヌスビトハギは多年草ですが茎が木質化して固くなることもあるようです。
ヌスビトハギに限らず草本でも木質化することはありますね。
シシウドやオオブタクサの様に背が高く茎も太くなる草本もあればヤブコウジのように草のような木本もあって境界は曖昧です。
【2017/07/23 22:24】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する