タイトル画像

ニシキミヤコグサ

2017.07.30(07:00) 9069

この辺りにミヤコグサが群生していますがその中に赤い花がありました、周りには既に果実になっています
ニシキミヤコグサ

花の終わりの頃朱色になるのはニシキミヤコグサと言います
ニシキミヤコグサ

この辺りで見ていましたがこんなに赤くなっているのは初めて見ました
ニシキミヤコグサ

萼片に毛が生える、ここのは花の数が2個のが多いので多分セイヨウミヤコグサでなくミヤコグサ
ニシキミヤコグサ

これもかなり赤い、萎んだ花も何となく赤いような
ニシキミヤコグサ

これはそれ程でもないけど今まで見ていたのはせいぜいこの程度でした、時間が経つともっと赤くなるのかな、野外だと同じ個体を観察するのが難しい
ニシキミヤコグサ

これが同じ場所に咲いていた普通のミヤコグサ、色が違うだけですが随分印象が違います
ミヤコグサ

マメ科ミヤコグサ属

(7月21日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<キンミズヒキ | ホームへ | オモダカ>>
コメント
こんなの見たことない~。
名前もお初。あるんですね朱色。
一番最後の画像を拝見して気持ちが落ち着きましたよ(笑)
やっぱ黄色でしょう・・
一株で 黄色×朱もあったりするのでしょうか?
もしそんなのに出会ったらミヤコグサとは思えないかも。
でもどこかで出会ってみたい・・少ないのでしょうけど。
黄色は春色、朱色は夏バージョンといった感じ。
【2017/07/30 21:14】 | stella #L9s05DP. | [edit]
stellaさんへ
最後の画像は比較の為アップしましたが気持ちが落ち着いたようでヨカッタヨカッタ(笑)
今までは僅かに朱色になる程度でニシキミヤコグサと読んでいいのか迷いましたがこれくらい赤くなれば大丈夫だろ。
ここにはなかったですがネットで見ると同じ株で赤と黄色が同居しているのもありましたが黄色い方が時間が経つにつれて赤くなる可能性もあるからなんともいえませんね。
ただここは普通に黄色いままのミヤコグサと同居しているから品種の違いとしてどこまで分けていいのやら。
ニシキは錦のようですが出来れば別の名前を付けてあげたいですね。
【2017/07/30 21:36】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する