タイトル画像

キンミズヒキ

2017.07.30(07:00) 9070

藪の中に咲いていたキンミズヒキ、結構花期が長く秋の終わり頃まで咲いています
キンミズヒキ

これはもう考えるまでもなくヒメキンミズヒキでなくキンミズヒキ
キンミズヒキ

花はヒメと比べて密につきます
キンミズヒキ

花弁も幅広く雄しべの数も多い、通常10本以上これは15本見えています
キンミズヒキ

花序上の方の花、下から咲き上がるのでこれは咲いたばかり、柱頭がまだ開いていません
キンミズヒキ

これは下の方の花、花糸が内側に反って集まり2裂した柱頭が伸びています、雄性先熟なんでしょうか
キンミズヒキ

奇数羽状複葉で小葉は5-9枚、小葉の間に更に小さな小葉もある
キンミズヒキ

葉柄基部に幅の広い托葉、茎には開出毛が密生
キンミズヒキ

バラ科キンミズヒキ属

(7月21日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<スベリヒユ | ホームへ | ニシキミヤコグサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する