2017. 08. 05  
この辺りに群生しているマルバヌスビトハギ、ここを知ってから台地上で初めて見つけた場所にはあまり行かなくなりました、人間どうしても安易な方向に流れてしまう(笑)
マルバヌスビトハギ

ヌスビトハギとの一番の違いは葉の形、ヌスビトハギの頂小葉の幅の広い部分が下部に来るのに対してこちらは中央にあるので丸く見えます、でも葉が茎の下部に集中するのでどちらかと言うとケヤブハギの系統ですね、他にオオバヌスビトハギと言うのもあります
マルバヌスビトハギ

花は特に変わりなし
マルバヌスビトハギ

心なしかこちらの方が撮りやすいような気がする、竜骨弁から蕊が出ています
マルバヌスビトハギ

筒状になった雄しべの先端から雌しべが突き出ている、左右に飛び出た雄しべの葯がまるで小さな目に見えて全体が顔のように感じてしまう、これはもう人間の脳の特性
マルバヌスビトハギ

既に果実がなりつつありますが先端に花柱が残っている
マルバヌスビトハギ

葉の付け根に線形の托葉、茎には開出毛が多い
マルバヌスビトハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(7月26日撮影)
NEXT Entry
ヤブミョウガ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
 おはようございます。

オオバヌスビトハギ、見たい花の1つです。
平尾台で葉を見て「秋吉台でも」と思うようになりました。
環境的にこんな場所、と探すのですが、あの「照りのある葉」が見つけられません。

 昨日、久しぶりにハグロソウを見つけました。
今までの場所はいつも草刈りされて何年ぶりでしょう。
嬉しかったです。
まっちゃんさんへ
オオバヌスビトハギは秋吉台ではありません、あったらもう誰かが見つけているかな。
まっちゃんさんのことなので場所は言いませんが最近は行ってないな。

ハグロソウも是非見たかった花なので自力で見つけた時は私も嬉しかったです。
なんだこんな場所かと思いましたね。
秋吉台では3ヶ所で確認していますが写真を取るのはやはり一番行きやすい場所ですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR