タイトル画像

ゴマノハグサ

2017.08.08(07:00) 9098

人の背丈程の草むらの中に咲いているゴマノハグサ、ゴマノハグサ科の代表ですが数自体は大分少ないようで検索しても”ゴマノハグサ科”や”ゴマノハグサ属”ばかり出てきて肝心のゴマノハグサはあまり出てきません
ゴマノハグサ

やや湿った草地に生えるそうですがこんな場所に生えるのが不思議、台地上ではもう一ヶ所で生えていたのですがここ数年見かけません、そちらの方が余程湿っぽい場所なのですが
ゴマノハグサ

花冠は壷形で上唇は2裂、下唇は3裂、雌しべが出ていますが雄しべは花冠から出ていません、それにしても超地味な花、さすがにこれを見にここまで来るのは厳しい
ゴマノハグサ

正面から見ると下側に雄しべが見えています、4本あるはず、奥に扇形のが見えていますが仮雄しべだそうです
ゴマノハグサ

花は閉じても花柱は出たまま、下向き内側に曲がっています
ゴマノハグサ

葉は対生ではっきりした鋸歯がある、下の方の葉はこれより幅広い
ゴマノハグサ

ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属

(7月30日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヒキヨモギ | ホームへ | ナンゴクヒメミソハギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する