2017. 08. 08  
夏の台地上を代表する花ヒオウギ、これは随分花付きが良くて見応えがありました
ヒオウギ

斑紋の有るオレンジ色の花、外花被片と内花被片に大きさの違いがあります
ヒオウギ

雄しべは3本、ユリ科の雄しべの葯は中間についていますがこちらは端についています、雌しべは初め立っていますが時間がたつと横向きになります
ヒオウギ

やはりこの花は青空の元で見たい、暑いけどね
ヒオウギ

別の場所、ヒオウギは少ないので見ている場所は大抵覚えていますがここは初めてかな
ヒオウギ

オレンジ色は株によってかなり濃淡がありますがこれは随分濃い
ヒオウギ

雌しべの柱頭は3裂、それぞれが筒状になっていて先端に毛が生えている
ヒオウギ

開花直前の花がありました、下に緑色の子房が見えている
ヒオウギ

1分後花被片の1枚が開いていた、音はしなかった(当たり前)
ヒオウギ

花後も面白い、まるで雑巾を絞ったように捻れています、花弁に含まれる栄養を絞って子房に送り込んでいるのなら面白いのですが
ヒオウギ

ナミアゲハが吸蜜にやってきていました、花の大きさや蕊の構造からして花粉を運ぶのは蝶のような大型昆虫じゃないと無理でしょうね
ヒオウギ

ハチの仲間も来ていましたがこの子では無理だろうな
ヒオウギ

アヤメ科アヤメ属

(7月30日撮影)
NEXT Entry
オオバノトンボソウ
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ヒオウギは花後がよじれて不思議ですね。
まだ見たことがないような気がします。
時間がたつと横向きになり 面白いですね。
緑の中にオレンジ色が目立ちますね。
komakua2tさんへ
ヒオウギは盗掘されやすくて各地で減少しています。
でもこれも山野草店で売っているような気もしますね。
この時期緑の草原の中から頭を出して咲くオレンジ色の花は目立ちますよ。
花後の姿も面白いです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR