2017. 08. 10  
クズと一緒に絡まって多くの花を咲かせているガガイモ、写真だと分かりにくいですが
ガガイモ

総状に咲く花
ガガイモ

お馴染毛むくじゃらの花
ガガイモ

花被片先端は強く反り返る、この毛はどんな役割をしているんでしょうね
ガガイモ

クネクネ曲がった花柱・・・なのかな
ガガイモ

沢山のアリがやってきていました、少なくとも毛は妨害にはならなそう
ガガイモ

花弁の一部を取ってみました、蜜が結構溢れています、これはアリが来るわ、キョウチクトウ科らしい蕊柱かと思うと蕊柱先端が伸びていると理解出来るかな
ガガイモ

両性花と雄花があるそうで蕊柱基部の隙間が大きいのが両性花、閉じているのが雄花だそうでこれは両性花かな、上部に見える茶色いのに花粉塊が1対ついているとか、今度更に分解してみなくては、両性花雄花について詳しくはこちらから
ガガイモ

超卵状心形の葉、ツル性植物はこのような葉が多いですがこれは割と区別できる
ガガイモ

キョウチクトウ科ガガイモ属

(7月30日撮影)
NEXT Entry
ミズヒキ
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ガガイモが咲き始めましたね。この仲間は面白いものが多いですね。ガガイモの果実がなかなかできないので、以前、幼株を庭に植えて観察しようとしたところ、芝庭の地中に根を張り巡らし翌年はいたるところから芽を出して往生しました。結局、果実は出来ずじまいでした。
多摩NTの住人さんへ
ガガイモは繁殖力が強そうですね。
果実は殆どできないので根で繁殖するんですかね、そうだとするとうっかり植えると後の処置に困りそうです。
この場所のも花はたくさん咲かせているのですが果実は見たことがありません。
何時も果実を沢山ならせる場所は花の数だけ見るとここと変わりないんですけどね。
果実をならせやすい株があるんでしょうか。
ガガイモの花好きですが いくら頑張っても細部まで撮りきれなくて今に至っています。
どんな工夫すれば平家蟹さんのような詳細説明つけられる画像がとれるのかと・・
見慣れた花でも なるほど・・とここで細部を勉強させてもらっています。
もうここは「平家蟹図鑑」ですよ!!!
ガガイモといえば思い出しました。
田んぼの周囲の竹に沢山からまって うんと上のほうに花が沢山あったので一生懸命 竹をおろそうとしていたら 足元で何か真っ黒いものが走ったの。
真っ黒な2m近くあるガラガラヘビだった。
よく噛まれなかったと今でも思うことです。
平家蟹さんもどうか注意なさって下さいね。
stellaさんへ
ガガイモは花もいいけど構造も面白いですね。
雄花や両性花は意外と認識されていないように思います。
「平家蟹図鑑」<(`^´)> ヾ(^^;)
しかしこれじゃ蟹図鑑になるから平家蟹花図鑑にして(笑)
詳細部分の拡大画像なんてあまり載ってない事が多いからもう自分でするしかない。
まー細かい所を見るのが好きなんですけどね(^^ゞ
ただ追求が今一歩なことも多くこれも更に花の内部まで見ればよかったと反省
今年中にもう一度やればいいんだろうけど一度アップした花はモチベーションが下がる(^^;)

ガラガラヘビですか、日本にはいないはずでは(^^;)
本物だったら大ニュースになっているはず。
真っ黒ということからヤマカガシかな、突然変異で黒化したのがいるようです。
最近は毒蛇だと分かり小学生が噛まれてニュースになりましたね。
マムシよりも毒が強いそうです(^^;)
マムシは遭遇したことはないけど他の蛇は時々見かけます。
こちらが先に見つければ問題ないけどいきなり足元辺りにいたら驚きますよね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR