2018. 05. 07  
この時期道端や空き地でよく見かけるマツバウンラン、アメリカ原産で戦前に既に侵入してきているようです。
マツバウンラン

時には高さ50cm程になる、茎は非常に細いけどよく高くなれるもんだ。
マツバウンラン

最上部に穂状に花を付ける。
マツバウンラン

花弁は薄紫色、下唇中央部が白く膨らむ。
マツバウンラン

横から見ると膨らみがよくわかる、後部に細長い距がある、萼片に微毛が生えている。
マツバウンラン

花冠を取り除いてみました、向かい合った葯を持つ2本の雄しべがある、その下に黄色く見えているのが飯目なのかな。
マツバウンラン

茎葉は線形で互生、茎に寄り添い開くことはない。
マツバウンラン

根本からは這う茎が出ています。
マツバウンラン

葉は集めで3輪生、マンネングサの葉に似ています。
マツバウンラン

オオバコ科マツバウンラン属

(4月13日撮影)
NEXT Entry
サツマイナモリ
NEW Topics
コクサギ
ニガキ
ヤブデマリ
ムベ
ツタウルシ
タカノツメ
ミヤマナルコユリ
アマドコロ
ホウチャクソウ
ヒレアザミ
キツネアザミ
アヤメ属3種
サワオグルマ
オカオグルマ
ヒメハギ
ソクシンラン
カナビキソウ
クロミノサワフタギ
ハイノキ
マユミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
オッ!! 親しみのあるお花(^^)
こちらでは2枚目のような丈夫そうで草丈も50cmの高いのはみたことがありませんが。。
少しの風でもそよぐ、繊細な細い茎のお花です。
それと 葉は意識したことが無く、当然細い細い葉だと思いきや、、、
マンネングサのような葉とは驚き!!これが葉??? 
メロンさんへ
これはもうすっかりお馴染みになりましたね。
茎は凄く細く背は高いので風に揺れやすく撮りにくい(^^;)
まず茎を手で抑えて撮りますね。
私も根本の葉がこれのとは思わず他のと同居しているのかと思いました(^^;)
茎葉と全然違っていますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR